☆そばかす治療(H26.1.24掲載)

光治療機を使って、そばかすの治療をしています。
治療後約2週間で剥がれ落ちて、目立たなくなります。
   
  治療前                       治療後2週間



 @ → A → B

 C →D

@両ほほにうす茶色の色素斑が広がっています。
A麻酔クリームを塗り30分待ちます。
Bその後、ゴーグルで目を隠してジェリーを塗り照射します。

C2日後にはかさぶたのように黒色に変化して浮き上がってきます。
  1週間後にははがれ始め、ほぼ2週間で色が濃い部分は消失し、濃い部分も薄くなっています。
D気になるようであれば、最初の治療から4週間後に残ったところを照射します。

使用した光治療器です。
 
機種名は、フォトシルクプラス
色素性病変(シミ、老人性色素斑、そばかす)、小じわ、色ムラ・くすみの改善、にきび痕の治療を行います。


形成外科外来ページ 戻る

home