☆黒あざ治療(H26.1.30掲載)

レーザー治療機を使って、黒あざの治療をしています。
下の写真はふくらはぎの裏の黒あざです。
   
  治療前                        治療後
皮下に局所麻酔を行い、レーザー光を当てます。
照射した部分は蒸発して消えていきます。
一回で治療は終わり、その後は自宅で薬を塗っていただきますから、通院は必要ありません。
約2週間で治療後の傷も治ります。

使用したレーザー治療機です。
  
機種名はスマートサイドドット
黒子とり、にきび瘢痕、にきび痕、瘢痕、傷跡の凹凸痕、しわ、たるみ、毛穴の開大、スキントーン・テクスチャーの改善治療を行います



戻る

home