☆顔のイボのレーザー治療(H26.12.9掲載)

下の写真のように、顔にできたイボもレーザーで簡単に取り除くことができます。
 
局所麻酔を行ったあと、レーザー照射するとイボは焼けて消えていきます。
 
取り除いた痕は火傷痕のような浅い潰瘍です。
 
この後は自宅で軟膏を塗っていただきます。
約2週間で傷は埋まります。
その後2〜3ヶ月して周囲皮膚と同様の色調になります。
イボの大きさや状態によって、レーザー治療またはメスで切り取り縫合する方法かを選択しています。
どちらの治療方法でも、保険適用です。
(山本尚)

形成外科外来ページに戻る

home