☆腕のシミ治療(H27.6.26掲載)

紫外線の影響で腕にできたシミは次第に濃くなり増えていきます。
濃く大きいシミと細かい淡いシミに異なる治療を行い効果がありました。
濃いシミには、このたび導入しましたQスウィッチレーザーAccladeで治療を行い、その後細かいシミを含め腕全体にフォトシルクで治療しました。
治療の様子
 
  ↓Qスウィッチレーザー治療中
 
  ↓ Accolade治療後は濃いシミは1次的に濃くなり剥げ落ちます。
    治療後はかさぶたになります。
 
  ↓かさぶたが剥がれ落ちます。
   フォトシルクで2回治療を行い細かいシミとくすみが改善しました。
 

紫外線が強い時期になりましたのでしばらく中断して秋になりましたら定期的に治療してよい状態を維持していく予定です。


使用したレーザー治療機です。
 
 機種名は、Accolade(アコレード)
 シミ(肝斑・老人性色素斑・ADM)、刺青(黒・青・緑)、小皺、肌のきめ、にきびの改善などを行います。
(山本尚)


形成外科外来ページに戻る

home