☆顔のシミ治療(H27.7.2掲載)

当院のシミ治療は、光治療機(フォトシルクプラス)とQスイッチレーザー(Accolade)治療の2種類があります。
光治療機は広範囲のシミやくすみ取りと肌質改善ができます。
Qスイッチレーザーはこれを取りたいというポイントでの治療ができます。
こちらは、そのAccoladeで治療を行なったシミの症例です。
小さなシミですと3〜4発の照射で治療できます。
麻酔は必要なく、痛み軽減のため冷却機を当てながら照射します。
 
↓治療直後はやけどの様になり、1週間程度で黒いかさぶたになります。
  
 (治療後)       (1週間後)
↓その後、かさぶたがはがれ落ち白っぽくなりますが、徐々に周囲と同じような色調に戻ります。
  
 (2週間後)

使用したレーザー治療機です。
 
 機種名は、Accolade(アコレード)
 シミ(肝斑・老人性色素斑・ADM)、刺青(黒・青・緑)、小皺、肌のきめ、にきびの改善などを行います。
(山本尚)


形成外科外来ページに戻る

home