☆顔のシミ治療(Qスイッチレーザー)(H27.11.13掲載)

日差しが穏やかになり、シミの治療に適した時期になりました。
当院ではシミのレーザー治療はIPLとQスイッチレーザーを使用しています。
特に気になるシミをワンポイントで治療したいときはQスイッチレーザーが有効です。
   
左頬部のシミですが治療後3週間の写真です。
お化粧で目立たなくなる程度に薄くなっています。
レーザー治療などの肌へのダメージを与えた後は、紫外線の影響を受けやすいので日焼け止めでアフターケアをしていただくことがシミ治療の重要なポイントです。
残った細かいシミはIPL治療を行なう予定です。


使用したレーザー治療機です。
 
 機種名は、Accolade(アコレード)
 シミ(肝斑・老人性色素斑・ADM)、刺青(黒・青・緑)、小皺、肌のきめ、にきびの改善などを行います。


山本尚



形成外科外来ページに戻る

home